スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン)バンカーウエッジ【テレGUU通販】
  • トップ >
  • 「ゴルフ ヨセワン【マルチウエッジ】」の商品一覧

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン)バンカーウエッジ

≪ヨセワンスーパーマルチウェッジ
バンカー・池超え・深いラフ用 簡単ヨセワンスーパーウエッジ
TVなどで大話題、17,000本以上売れた革命的ウエッジ登場!




スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズの画像

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン)バンカーショットも普通に打てばいい

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ - 拡大画像

  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ - 縮小画像1
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ - 縮小画像2
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ - 縮小画像3
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ - 縮小画像4
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ - 縮小画像5
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ - 縮小画像6

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ

販売価格:  (税込)

個数

カートに入れる
  • 出荷目安: 
  • 販売状況: 
  • お支払い方法: クレジットカード / 代金引換
別の色・サイズの商品も見る
バンカーショットも普通に打てばいい
テレビ通販大ヒット中!
レディス用、メンズ左用もあり ┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣◆┫テレビ通販をはじめ、累計17000本以上販売の大ヒット商品!
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェースを開かないで、スクエアスタンスで打っても簡単に ピンそばにピタリと寄るやさしいクラブです。つまり、バンカーショットも深いラフも普通に打てばよいのです。

・バンカーショットに
・上げて止めたいバンカー越えや池越えショットに
・グリーン回りの深いラフに
・グリーン回りの冬場の枯れたラフに


≪≪10箇所に及ぶ画期的なアイデア≫≫

☆━┓
┃1 ┃ 大型、幅広、球形ソール+後方3つの溝採用
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)ソール幅が一般のサンドウェッジの約2.5倍
(2)フェース面が一般のサンドウェッジの約1.5倍
(3)卵形ソール採用でダブりやザックリを減らせます。
→一般のサンドウェッジをオープンスタンスで打ったのと同等以上のソール幅が得られます。
このために、スクエアスタンスで打っても、砂の中に潜り込んだヘッドが自然に抜けます。
(4)ソール後方の3つのへこみ(溝)でムダな抵抗を軽減。
→一般のサンドウェッジをオープンスタンスで打ったのと同等以上のソール幅が得られます。
このために、スクエアスタンスで打っても、砂の中に潜り込んだヘッドが自然に抜けます。
(4)ソール後方の3つのへこみ(溝)でムダな抵抗を軽減。
→フォロースルーでムダな抵抗を受けず、ソールが目標に向かって真すぐに振り抜ける役目を果たします。
フェアウェーからのショットは勿論、深いラフからのショットでもソールは同じ威力を発揮します。

☆━┓
┃2 ┃ミーリングカット+スコアラインピッチ3.2mm採用
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)フェース面のドット(小さな丸)
(6)フェース面の特殊ミーリング加工
(7)最小スコアライン幅3.2mm
(8)低重心設計でプロ級の高い弾道とバックスピンが実現
→フェース面はヤスリのようなCNC加工でミーリング加工し、更に同時にスコアライン加工を一体加工仕上げ。
精密な平面度に最小スコアライン幅3.2mmのフェースでプロ級の強烈なスピンが実現。
アプローチでは、フェースにボールが吸付き、狙ったピンに思い通り打ち出すことが出来ます。ラフからでもボールがよく止まり、ピンにデッドに狙えます。
バンカーショットばボールの下の砂を小さな力で、大きく爆発させ、方向も出しやすくボールはピンそばへ。
フェース面のドットは爆発後の砂を抵抗なく拡散させる重要な働きをします。
フェース面積は一般のサンドウェッジの1.5倍で、どこに当たっても打てる安心感があります。

☆━┓
┃3 ┃ホーゼル先端幅6mm新極溝設計
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(9)世界最小幅6mmのホーゼル先端幅
→打つ方向に対してソール幅が抵抗を受けないように、世界最小幅6mmを採用。このため、あらゆるショットでバンカーの砂やラフの芝の抵抗を大幅減少。振り抜き易さはバツグン。シャンクも解消。

☆━┓
┃4 ┃右手部分に太いグリップを採用
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(10)グリップの右平部分を太くして、手元がぐらつかずコントロールショットが安定します。ムダに手首を使わず、狙ったピンに正確に振れます。

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン)バンカーショットも普通に打てばいい

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ左用 - 拡大画像

  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ左用 - 縮小画像1
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ左用 - 縮小画像2
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ左用 - 縮小画像3
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ左用 - 縮小画像4
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ左用 - 縮小画像5
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ左用 - 縮小画像6

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ左用

販売価格:  (税込)

個数

カートに入れる
  • 出荷目安: 
  • 販売状況: 
  • お支払い方法: クレジットカード / 代金引換
別の色・サイズの商品も見る

バンカーショットは習うより慣れろ!と言う上級者がいましたが、バンカーはそんなに甘くはありません。ヨセワンは左用も揃えていて、利用者に大変好評です。
バンカーを恐れることなく挑戦して下さい。バンカーショットはシングルプレーヤーにして、時には何度も叩く難易度の高いショットであることは間違いありません。以前マスターズのトーナメントで有名プロがなんども叩いた有名な話もあります。上級者はピンに寄せようとか、グリーンに乗せボールをぴたっと止めようとかいろいろ挑戦していますが、アマチュアにはまず出すことが先決せすね。従来のサンドウエッジはフェースを開いてクラブのバンス(底)で砂を爆発させる方法が一般的です。スタンスもピンより少し左を向いてオープンスタンスでアドレスします。プロはこれでピンをどんどん狙ってきます。もちろん一回で出し、しかもピンそばぴたり!凄いの一言ですね。50回練習した人と5000回練習した人の差だと思います。プロの練習量は半端ではありません。競争に勝ち抜く技術に加え精神力がタフでなければ勝ち残れません。
私たちアマは練習量も少ないし、第一教えてくれる人が自己流を押し付けてきます。まずは、誰に教えてもらうかをしっかり決めて、週二回は最低練習しましょう。
バンカーショットは「スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) メンズ」が登場して、アナチュアには明るい光がさしてきました。バンカーショットを難しく考えず、普通に構え普通に打つ・・・これで今までよりは、ずっと楽にガンカーから出ます。
左利きの方には、左用がありますので、試してみるのも良いですね。

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン)バンカーショットも普通に打てばいい

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) レディス - 拡大画像

  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) レディス - 縮小画像1
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) レディス - 縮小画像2
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) レディス - 縮小画像3
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) レディス - 縮小画像4
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) レディス - 縮小画像5
  • スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) レディス - 縮小画像6

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) レディス

販売価格:  (税込)

個数

カートに入れる
  • 出荷目安: 
  • 販売状況: 
  • お支払い方法: クレジットカード / 代金引換
別の色・サイズの商品も見る

TVで女子プロのトーナメントを見て、あの格好のよさに憧れゴルフを始めた方は多いと思います。
大勢のギャラリーの中でプレーする女子プロが簡単にパーオンし、ナイスバーディー!!

今、女性のアマゴルファーが増えコースに出ると、4人に一人が女性です。華やかな衣装に包まれ男性に混じり堂々とプレーする姿が印象的ですね。
知ったかぶりの男性が、女性を手取り足取り教えている姿をよく見かけますが、男性と女性の体力の差を分からずに教えているケースを時々見かけます。
一般的なOLのアマチュアゴルファにとって、フェアウェーウッドや5,4,3番アイアンでボールを上げることはかなり大変なことです。体力を基礎から作っているプロと同じことをやろうとしても、かなり困難です。
特に、バンカーショットは男性以上に難易度が高くしっかり基本から練習する必要があります。

【レディス用】スーパーマルチウェッジ (ヨセワン)の特徴を理解した上で、バンカーショット、池超え、バンカー超え、グリーン回りからアプローチに幅広く活用出来るよう、練習をすることをおすすめします。

 

 

レディースアマゴルファーにとってバンカーショットは一番難易度の高いショットと言われています。男子のアマゴルファーでもバンカーショットを苦手としている方はかなり多く、スコアを乱す大きな原因になっています。バンカーショットを苦手とする原因の一つに、練習の機会がほとんどなくいきなりコースでバンカーショットに対面。そこで大叩き!この繰り返しでバンカーは難しいと思い込んでしまうことにあります。これまでのサンドウェッジでは基本とする打ち方を全く知らずしてボールは出ません。特に腕力の弱いレディスゴルファーにとってバンカーショットは難題でした。TVのトーナメント中継で女子プロがバンカーからぴたっと寄せているのを見て、バンカーショットはあんなものかと思ったのが大間違い!どなたもそんな経験をしていると思います。
バンカーショットはなんと言っても経験が大事で、上級者にじっくり教えてもらうのが一番の早道です。練習場でバンカーショットの出来る所を探し、繰り返し打ってみることをお勧めします。いきなりコースでバンカーショットは頂けません。練習場所属のプロに手ほどきを受けるのが最もお勧めの方法です。
今回紹介したバンカーウェッジ「スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン)」は従来のガンカーショットとは全く違うゴルフ理論で、初心者から中級の方に大好評です。今までのように、オープンスタンスとかクラブを少し開く・・などのセットアップは全くいりません。ホールに対し平行に構え、クラブもピンに真っ直ぐにセットでOKです。今までのように、やや左にオープンスタンスでアドレスし、距離によって開き方を調整する・・そんな必要はなくなりました。通常のショット同様に構え。ボールの手前の砂を叩けば、クラブの構造でボールは上がりグリーンオンすることが出来ます。練習場で納得いくまで打ってみてください。今まで苦労してきたバンカーショットが嘘のように簡単に出るようになります。砂に足が取られないように、しっかりアドレスし下半身を安定させ、打ち急ぎしないようにボールの手前の砂を叩いてください。砂とボールを一緒に掃き出す感覚です。練習を重ねることで、「バンカーショットが上手い!の評判になること間違いなしです。使い方の詳しくは、プロが動画で説明しています。プロモーションビデオをご覧のう、バンカーショットの練習が出来る練習場やコース併設のバンかーで繰り返し練習をお勧めお勧めします。クラブの構造や低重心仕様で驚くほどバンカーから脱出出来でしょう!女性もバンガーショットが難しいを感じる前に、「スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン)」で感覚を掴んでください。

ダブルボギーのピンチをパーチャンスに変える魔法のチッパー

YOSEONE(ヨセワン)チッパー  - 拡大画像

  • YOSEONE(ヨセワン)チッパー  - 縮小画像1
  • YOSEONE(ヨセワン)チッパー  - 縮小画像2
  • YOSEONE(ヨセワン)チッパー  - 縮小画像3
  • YOSEONE(ヨセワン)チッパー  - 縮小画像4
  • YOSEONE(ヨセワン)チッパー  - 縮小画像5
  • YOSEONE(ヨセワン)チッパー  - 縮小画像6

YOSEONE(ヨセワン)チッパー

販売価格:  (税込)

個数

カートに入れる
  • 出荷目安: 
  • 販売状況: 
  • お支払い方法: クレジットカード / 代金引換
別の色・サイズの商品も見る
ダブルボギーのピンチをパーチャンスに変える魔法のチッパー テレビ通販をはじめ、累計14000本以上販売のスーパーマルチウェッジYOSEONEシリーズのチッパー。

どんなトラブルでもミラクルショットで解消!
ダブルボギーのピンチをパーチャンスに変える魔法のチッパー。

開発のコンセプトは、アプローチショットでダフリ、トップしないクラブ!!
アプローチショットの中でも、ランニングアプローチを必要とする状況用に開発されたこのクラブは、パターと同じ感覚でショットが可能です。
それはロフト角36度に設計し、フェースがボールの下に滑り込み、どんなリカバリーショットも対応出来るよう設計しました。

<ケースその1>
花道からのアプローチ(ピンまであと30ヤード)

ピッチングウェッジ、アプローチウェッジでボールを上げようとするするとどうしてもトップしたり、ダフってしますケースがありちが
YOSEONEチッパーで打つと
→重量があるので方向がブレにくく安定する。
その結果、ラフや砂の抵抗にも負けないアプローチが可能
→ヒッティングポイントをシャフト中心に設計
方向性にブレがなく、抜群に向上
→タングステンをバランスよく装着
ウエイトの70%をトゥーとヒールにタングステンバランス設計。大きい慣性モーメントで、どこに当ってもブレません。

<ケースその2>
グリーン奥傾斜のアプローチ

グリーン奥傾斜で行ったり来たり
グリーン奥傾斜は、グリーンが近いためボールを上げようとすると、どうしてもトップしたりダフってしまったり・・・
YOSEONEチッパーで打つと
無理に上げようとしなくても、当てるだけで簡単にグリーンオン!
→スコップ形リーディングエッジ設計
フェイスがスコップ形でボールの下に滑り込みやすいので、トラブルに確実に対処します。
→十字形方向ライン設計
ボールの位置を両足中央に置いたとき、十字ラインを3つの白線に合わせたときが基本の姿勢で、ショットごとに自分に合ったボール位置でのライン設計ができ、方向性が抜群にアップ

<ケースその3>
ガードバンカー
アゴが低いグリーン近くのガードバンカー
特に左足下がりのガードバンカーの場合、サンドウェッジで打つとどうしてもダフりやすく、なかなか出てくれません。
YOSEONEチッパーで打つと
幅広卵形ソール
→ソール幅が通常の8番アイアンの約2.5倍、しかも卵形なので砂の上でもスルリと滑るように打てます。
→暑さ6mmの超薄型ホーゼル
ネックが6mmの超薄型なので、ラフや砂の抵抗を最小にし、柔らかいタッチで打てます。

<ケースその4>
林の中のラフ
出すだけでも難しい林の中のラフ
木の間から出そうとすると上がりすぎて枝に当ったり、ダフったりして。打数が増えてしまうばかり・・・
YOSEONEチッパーで打つと
→トウ・ヒール部のドット
深いラフからも芝をかき分け、芝に負けずに振り抜けられ、木の間を低い弾道で楽々フェアウェイに


設計のポイント
特徴
1 クラブ
シャフト中心設計
ヒッティングポイントをシャフト中心に設定。
方向性がブレなく抜群に向上しました。

2 最適パターバランス可能設計
パターと同じスイングで打って、フワリと上げて良いコロがりで寄せられます。

3 リカバリーショット可能設計
どのようなライからのショット、たとえば林の中からのトラブルショットでもミスなく易しく打てます。

4 シャフト
オリジナルイメージシャフト設計
スイング軌道の残像で正しいスイングが毎回チェック出来ます。

5 ソールライン
十字形方向ライン設計
ボールの位置を両足中央に置いた時、十字ラインを峰ライン、トウヒールライン共に白に合わせた時を基本姿勢とし、ショットごとに自分に合ったボール位置でのライン設定が出来ます。

6 ヘッド
慣性モーメント最大設計
ウエイトの70%をトウとヒールにタングステンバランス設定した為、大きい慣性モーメントでどこに当ってもブレません。

7 フェース
スコップ形 リーディングエッジ設計
ボールの下に滑り込みます。

8 最適スピン量設計
グリーンにフラットなボール位置から1:3のコロガリが得られるように、スコアラインとフェース面を仕上げ、ロフト角36度に設計。
※打ち上げ、打下ろしの場合は異なります。

9 トウ、ヒール部ドット設計
深いラフからでも芝をかき分け芝に負けずに振り抜ける。

10 ホーゼル
厚さ6mmの超薄型ホーゼル設計
芝の抵抗を最小にし柔かいタッチが得られる。

11 ソール
幅広卵形ソール設計
一般の8番アイアンの2.5倍のソール幅でしかも卵形の為、どのようなライからもスルリと滑る。
アゴの低いバンカーからも一発脱出。

12 後方3つの溝と2つの突起設計
ヘッドがボールを打ち終わった後、抜群の抜けと方向性をリードします。

13 グリップ
極太グリップ設計
通常の長さより4センチ長く、4ミリ太い極太グリップでソフトに握って柔らかなスイングでも方向性がブレません。又短く持ってもグリップの不安定感を感じません。

もちろん公式競技ルール適合なので、競技大会でも使用可能です。

「ゴルフ ヨセワン【マルチウエッジ】」の商品一覧

全4件中 1~4件表示中

  • 1

全4件中 1~4件表示中

  • 1

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン)バンカーウエッジ

■アマチュアゴルファーはバンカーショットが大嫌い!
バンカーショットが好きだと言うアマチュアゴルファーはほとんど聞いたことありませんね。大半の週一ゴルファーはバンカーはお好きでない。中には震え上がるほど大嫌いな人も大勢います。
アマチュアゴルファーのバンカー嫌いには訳があります。そもそも、練習らしい練習もしないで仲間に誘われるまま、ゴルフコースに行ったものの、ボールはチョロやゴロで、空振りも出るしまう。「いきなりコース」のゴルファーは回りに相当迷惑をかけてしまいますね。グリーン周りにポッカリ開いているバンカーに、初心者は一箇所どころは一ホールで何箇所も入れてしまうのは普通。

■バンカーは簡単には出なかった!
ところで初心者がバンカーに入れてしまうと、大抵は何度打っても出ません。カチカチになって100ヤードは飛ばす位のバックスゥィングでガツン!と打ってもボールはビクともしませんね。焦って3回4回・・・しかしまだ出ない。周りで先輩たちが怒った顔でにらんでる。こんな試練を経験して、バンカーに入ったとたん、舞い上がってしまい頭は真っ白・・・。初心者のゴルファーはこんな経験からスタートした方がほとんどです。
バンカーが嫌いになるきっかけは、この初心者時代の経験から、頭の奥深く記憶されてしまいます。
バンカーショットはフェアウェーと同じく打っても出ません。
そこで先輩が、砂に足を埋めろとか、ボールの少し後ろを思い切って「ドスーン!」といけ。など注文が入り、ますます分からなくなってしまうのがおちですね。

■プロのバンカーショットは凄い。
中島常幸プロが全盛期だった頃、日本マッチプレー選手権が栃木市のプレステージカントリーで行われました。二日目の金曜日は中島プロについて一日コースを回りました。とにかく真夏の暑い日で、ホールごとにサントリーの「デカビタ」が置いてあり、冷えていておいしかった。もちろん何杯飲んでも無料。
驚いたことはプレーが早い!グリーンはしっかり時間をかけるけど、それ以外はとにかく早い。アイアンの打ち出しは低く出てその後グィーンと青空に上がっていった。そして、バンカーが凄いの一言に尽きます。強く出てアアアッー!と思いきや、グリーン上でググッと止まるではないか。それも、ほとんどがワンパット以内だから初めてプロのバンカーショットを見たものにとって、夢をみているようだった。
中島プロ優勢で終盤のホールに来たとき、じっくりグリーンを読んでいる中島プロに、相手のプレーヤーが「早くバッサリやってくれよ!」の一言。何年経ってもあの一言が頭にこびり付いています。プロゴルファーの心理戦は凄いですね。

■バンカーショットはクラブを開いて打てと教わった。
何度かコースを回って、ゴルフに嫌気をさしていた頃、先輩曰く。バンカーはクラブを少し上向きに開いて打てとご教授いただいた。フェースが上を向いていても、ボールはグリーンの方に飛ぶから・・・らしい。
何度かに一度は、なるほどボールが空中を舞ってグルーンに乗るではないか!
しかも、少し左を向いて打て、だった。左を向いてもボールは真っ直ぐ飛ぶ!ゴルフはおかしなスポーツだとその頃思いましたね。

■でも、バンカーで奇跡が起きた!
同じ頃ゴルフを始めた同級の男は、スポーツ大好きのナイスガイ。剣道の有段者でゴルフの構えもなかなかのもの。一番早く90を割った事でその当時は英雄扱いでした。ところがその彼が「バンカー大嫌い!」絶対にバンカーに入れないのが彼の心情で、とにかく避ける。バンカー越えなどとんでもないのだ。
しかし、不思議なのは、バンカーはバンカー嫌いな人が分かると見えて、避けているのにおいでおいでする!だから入ってしまうのだ。
ある日、その彼が見たことのないへんてこなバンカーウェッジを持ってきた。やけに丸っぽく厚ぼったいクラブだったことを覚えている。そして、バンカーショットなのに真っ直ぐに構えてクラブも開かない。これでは出るわけがないと思いきや、見事にグリーンオン!うそだろ・・・これはうそだろー!
その日、彼は仲間で一番スコアが良かった。

■アマチュアゴルファーに光と希望がわいてきた「バンカー出し専門クラブ」とは
今日、アマチュアゴルファーにとって誠に有難い「誰でも出る!バンカー脱出専用」クラブがネットでガンガン売れているのを知っていますか?本当にこんなクラブがあるのです。
今では、ゴルファーの中に知る人が増え、秘密兵器とは言いにくいけど、確実にバンカーから脱出できるクラブがあることは事実です。
プロのごとく、ドズン・・ググッ・・ピタピタ・・とはいかなくても、とにかくバンカーは怖くない。なぜなら出ちゃうから不思議なクラブがあります。
使い方は「動画」が一番分かりやすいのでそれをご覧ください。そして、バンカーのあるゴルフ練習場へっ直行!気の済むまで試して下さい。真っ直ぐに構えて普通に打つ・・・・これだけで難しい話は一切なし、その秘密はソールの厚さと重心が低いこと・・・などらしい。格好よりスコアが大事ですよ。ドンッと打てばポンと出る、こんな簡単なバンカーウェッジは使わなければ損。
バンカー恐怖症な方は、とにかく「ヨセワン」を研究するべし!買ってすぐにバンカーの練習が出来るゴルフ練習場へ行きましょう。

スーパーマルチウェッジとパッテインググリーン

■グリーンには種類があります
ゴルフ場のグリーンはいつ見ても綺麗に手入れされていて、これほど気分の良いものはありませんね。グリーンを保守整備する方の努力は想像以上に大変な仕事で、雨の少ない真夏は芝が枯れないように散水したり、エアレーションや部分植え替えなど作業が多く、頭が下がります。
グリーンには「ベントグリーン」と高麗グリーン」の二種類があることは良く知られています。私が利用していた関東地方では、寒さに強いベントグリーンと暑さに強い高麗グリーンの2つのグリーンが一つのホールに設置されていました。
もちろんベントグリーンが大好きで、柔らかくしっかり生えこんだ早いグリーンは、難易度は高いですがゴルフの醍醐味が味わえますね。

芝の改良が進み熱い夏にも耐えられる新しい芝が登場し。これからも益々改良されることに期待したいと思います。最新のベントグリーンの芝は密度が高く葉が細くしっかり立ち、その先端をカットしてますから、ボールが滑らかにすべるように転がります。
こんなグリーンでパッティングできる現在のゴルファーは幸せです。

グリーンキーパーはエアーレーションといいまして、グリーン面に小さな穴を専用の機械で開け、その中に砂と肥料を混ぜたものを入れています。この肥料もバイオ肥料で夏の蒸れるグリーンの下の土を活性化するものが使われているそうです。

ベントグリーンは表面が柔らかく、ボールが落ちたときにグリーン面が凹みます。この凹みはプレーヤーが丁寧に直す義務があります。そのままで立ち去ると、次のプレーヤーに迷惑をかけますし、芝の育成にも大きなマイナスとなります。

現在のベント芝は葉一枚に対し根も一本ですので、凹んだ部分を元に戻すだけで、修復できます。キャディさんに言われる前に即やりましょう。グリーンフォークの使い方は、一度キャディさんに教えてもらってください。
グリーンキーパの方が使っているグリーンフォークはフォークの先端が思ったより長く、根の成長にとって奥まで刺したほうが良いことが分かります。ただしこつがあります。間違った方法ではかえってマイナスとなります。ゴルフは示紳士・淑女のスポーツとも言われますから、しっかり早めに身に付けましょう。最後にパターの底の平らな部分でトントンと軽くたたいて終了です。



■グリーンでのルールについて・・・

(1)アマチュアプレーヤーで案外守られていないルール違反がいくつかあちます。
自分のボールをマークして汚れをとる事はOKですが、このとき新しいボールに変えている人がいましたが、これは違反です。相手が上司だとなかなか言い出しずらいのですが、これはアウト!取り替えて良いのはボールが破損している時だけです。しかも他の競技者に確認が必要です。
(2)グリーン上の修復はパッティングライン上の「ボールマーク(ボールが落ちたときにできたくぼみ)」のみです。スパイクの跡を綺麗に直してしまうアマチュアが結構多いのですが、これは違反で二打罰となります。プライベートでもNO!です。大事なコンペでいつものクセが出てしまった人が「二打罰」となり真っ青になったことがありました。
(3)パッティングを急ぐあまり、「お先に・・当たったらゴメンネ!」と言って先に打つ先輩がいましたが、案の定、私のボールにゴツン!これも2打罰のペナルティとなります。
その他に、置かれた旗竿、自分の体、自分の道具やキャディーにあたると2打罰のペナルティとなりますので覚えておきましょう。ナイスパーオンして、いち早くパッティングし、抜かれていない旗ざおに当たったら・・・?これも2打罰。ゴメンネ、ゴメンネ!ではすみませんヨ。

ゴルフ仲間に、グリーンまでの距離を歩測したり、パッティングラインをしゃがみ込んで時間をかけて読む人がいましたが、100を切れないプレーヤーはラウンドそのものが遅く、その程度にもよりますがブーイングです。それよりも「ゴルフ衝撃のパター≪師匠≫パター」で練習して欲しいです。もちろん練習グリーンで。

■芝の読み方、芝目とは・・・?
芝が読めればあなたも上級者!ところがこれがなかなか難問。プロも迷うグリーン上での戦いは何よりも経験が物を言います。
トーナメントの中継でここは順目だとか逆目だとか言ってますが、慣れるまでは特にベントグリーンでは判断が難しく感じました。
一般論ですが、
(1)カップ回りの芝目は⇒カップの円の周りの芝の生え方を良く見てください。どちらになびいているか見ることで案外正確に目の方向がわかります。
(2)同じグリーンなのに、白っぽく見えたり濃く見えたりしますが、白く見える方が順目、濃く見る方が逆目です。
(3)山岳コースでは山に向かって逆目、山に背を向けてのパッティングが順目。これは重要!これを見ないと、とんでもないことになります。
(4)次のホールに向かって順目、西の方に向かって順目・・これもよく言われることです。

「ゴルフ衝撃のパター≪師匠≫は芝目までは教えてくれません。

ゴルフ「新人の練習方法」効果的練習でゴルフが上達!

■ゴルフ練習場での練習方法


ゴルフを始めた方は、練習場で十分練習してからコースに出てください。いきなりコースに出た場合は、同伴プレーヤーやゴルフ場そのものに、遅延プレーなどで迷惑をかけてしまいます。

また、夏場の猛暑の中で汗をかきながら長時間練習すると脱水症状になり、大変危険です。

はじめは、汗がどんどん出ますが、その後汗は止まります。これが危険信号です。動悸とかめまい、手の痺れなどが出ら相当の水分不足状態ですので、特に中年以上の方は注意してください。


練習場に着いたら、まず十分に体のウォーミングアップが必要です。普段はあまり使わない筋肉をストレッチ体操などでゆっくり伸ばしてください。特に腰痛のある方や、過去にギックリ腰などの経験のある方は、注意が必要です。


仕事帰りに冷えた体でいきなりフルスィングをすると体は悲鳴を上げてしまいます。アイアンクラブを2本持ちゆっくり大きく体を回転させじっくり体を温めてください。



★始めは短いクラブから


体の準備が整ったところで、スタートはウェッジで素振りから始めます。ゆっくり、しかも軽く、グリップを確認し下半身を安定させて素振りをしてください。


グリップを見ただけで、おおよそこの人はどのくらいでラウンドするか検討がつくほど、グリップは重要です。上級者にしっかり教えてもらいましょう。


練習場で初心者に多く見受ける気になる点があります。

それは、腕をパンパンに硬直してアドレスしていることです。プロのスィングを見てそう感じたのかも知れませんが。腕はムチのようにしなやかに使うものと考えて欲しいです。


実際にボールを打ち始めたら、アイアンを9番、7番と少しずつ上げていきましょう。

フェアウェーウッドも練習し、最後にドライバーを打つ、こんな流れが一般的です。

初心者のうちはショートアイアンだけで十分です。7番アイアンか8番アイアンでボールが掴まる感覚を得るまで、あせらずに練習しましょう。


上手な方にワンポイントのアドバイスを受けるのも大変参考になります。

出来れば、練習場やゴルフコース所属のプロが開催している教室に入るのが、一番の近道です。

初心者はゴルフ教室に入るのを躊躇しがちですが、変にクセが付かないうちの基本を覚えることこそが上達の早道です。


★基礎固めは9~7番アイアンで繰り返し「振る!振る・・・・!」


プロはアドレスからフィニッシュまでのルーティーン(routine  決められた動作)を指導してくれます。

その人の体格や体力に合わせた指導をしてくれますので、メキメキ上達します。


多くのプロはミドルアイアンやドライバーを打ちたがる初心者に対し、ショートアイアンをしっかり覚えるように指導をしています。


始めは、小さくまとまらない様に体をしっかり使った基本が指導されると思いますし、

フィニッシュもきちんとつくり、左足に体重がしっかり乗るよう教えられます。

決して欲張らず、ショートアイアンでボールが掴まる感じを体得するまで練習しましょう。

基本を覚えた方と、自己流の方との差はゴルフでは、その後の成長に大きな違いが出てきます。



★練習場の落とし穴とは・・・・?


街中のゴルフ練習場には大きな落とし穴があることに気付いていなし初心者が大勢います。

それは、通常の競技用ボールと比べて飛距離が大きく抑えられているボールを使っているところが多いと言うことです。

従って距離表示も、150ヤードが実際は120ヤードと表示されたりしています。

コースに出たら、150ヤードが彼方に見えた・・! 良く聞く話です。


飛距離を抑えたボールを使用している練習場で、自分で持ち込んだ競技用の古くなったボールを打っている人を見かれますが、練習場によっては、ボールが場外に飛び出る可能性もあり危険です。

上級者は練習場のボールと競技用ボールでは、打球音で分かるといってました。


練習場の落とし穴、2ッ目は、練習場はマットの上に置いてボールを打つために、多少ダフってもボールは飛んでくれる事です。ゴルフコースでは生きた芝にあるボールを打ちます。ダフッたら、ボールはほんのチョロッ!です。ボールの先の芝を取れるようになって、初めてナイスショットになります。


★練習には目的をしっかり決めよう!


練習場に着いたら、今日の練習目標は何か決めましょう。漫然とボールを打ってもどこが良くなったのかがつかめません。そして目標地点をしっかり定めて打ち、反れた時の理由を考える・・・!


前途したように、初心者は多くのクラブで打ちたい気持ちを抑えて、ショートアイアンを納得いくまで練習して欲しいです。ハーフスィング(8時から4時の振り幅)を繰り返し、カシッと乾いた音でボールが掴まると、スコアは5~10減った・・・!良く聞く話です。。

スーパーマルチウェッジ YOSEONE(ヨセワン) ゴルフの飛距離

■女子プロの平均飛距離


女子プロの飛距離はクラブの進化とともに、大きく伸びてきました。

この頃のロングヒッターはTVの中継で見る限り270ヤード超えが時々あり、驚きですね。これは男子プロの飛ばない人を軽くオーバードライブしてしまいます。

日本でもファンの多いミッシェル・ウィーは飛ばしていましたね。

胸のすくようなスゥィングでフェアウエーど真ん中!ファンが多いのも当然です。


女子のロングヒッターと言えばアニカ・ソレンスタムとオチョアの凄かったですね

宮里藍選手や上田桃子選手は飛距離ではあまり話題とはならないようですが、240ヤードから250ヤードは平均的に打ってます。



■アマチュアの飛距離・・・?


飛距離はクラブのロフト角や長さ、メーカーによっても変わりますし、球筋にも大きく影響を与えます。もちろん、年齢や気候・天候にも影響されています。


気になるアマチュアゴルファーの平均飛距離はドライバーで230~240ヤード位と言われてます。仮に400ヤードのミドルホールとした場合、ピンまで170ヤード。無風でフラットな所なら、5番アイアンできっちりか、又は4番アイアンで狙う・・この辺が平均飛距離だと思います。


女子のドライバーは170ヤード~180ヤードが平均的と聞いてます。もちろん飛ばす人で200ヤードを軽く越す人も大勢いますね。350ヤードのミドルホールでは残りの距離が180ヤードですので、5番ウッドで150ヤード、そして残り30ヤードのアプローチとなります。


男子のアイアンの飛距離は、大変興味がありますね。

5番アイアンで平均160ヤード程度と思います。低いボールで俺は180ヤードは飛ぶと豪語する友人は、グリーンに乗ってもプロのようにボールは止まりません。良くてボギー。下手するとダボの危険もまっています。

この辺がゴルフは飛距離だけではないと言われる所以ですね。


7番アイアンで130~150ヤードを球筋を旨く使ってコントロールしている友人がいます。

クラブを少し内側に入れて、ストレートからややドローで打ってみたり、クラブを半握り短く握ったりして、見事に距離を合わせています。聞くと7番アイアンが大好きとか。

私が知る限りでは、7番アイアンは135~140ヤードが平均飛距離だと思います。


女子の7番アイアンは90~100ヤードを打つ人が多いですね。100ヤードは7番と決めている人がいましたが、時々スコアで負けることがありました。その人はアプローチが上手だった。何処からでもパターで打つのに、ミスがなくそこそこ寄って行くのが不思議でした。


■勘違いしていませんか<アプローチショット?>



そのアプローチですが、TV見すぎのアマチュアゴルファーは「上げてピタッと止める」のがアプローチと決めている人が大勢いますが・・・。

「あんなスピンの利いたボールを打ちたいのなら、毎日芝の上から練習できる所を探して、1年は打ち続けないと無理!」・・・・以前シングルプレーヤーに笑いながら言われました。


アプローチで障害がないところは出来るだけ低いボールで転がせ!これがアマチュアには鉄則だそうです。

グリーン周りはいつもパターで打っていて格好の悪かった女性、実は極めて理にかなっていたのかも知れません。



■飛距離を伸ばしたーい・・・?


ドライバーの飛距離を伸ばしたい!これは男女を問わず全てのアマゴルファーの夢です。現在は軽量素材でヘッドが大型になったお陰で、何処に当たってもそこそこ飛ぶようになりました。


往年の青木功プロやジャンボ尾崎プロが登場した頃ですが、ドライバーはパーシモンと言う柿の木で出来たヘッドでした。今でもドライバーをウッドクラブと言う所以はここにあります。


その頃のドライバーは今とは打球音がまったく違っていました。まさしく木での打球音で、

カキ!とかグシャ!(いかにも柿らしい??)鈍い音でした。

今のチタンはキィーーン!と言う金属音に変わってしまいましね。


当時青木プロは体を弓のように使い、目一杯ドライバーを振り回すので見ていて気持ちが良かったですが、ボールをガンガン曲げていました。

そして「しょうがんメー」・・これで大人気。

飛距離は250~260ヤードぐらいだったと記憶しています。


TVで見る限り、男子プロは270~280ヤードを飛ばしていますね。

若手で台頭してきた選手は300ヤードは飛ばすロングヒッターでが多いです。


遼クンはアメリカに行ってから、ドライバーを曲げていませんか?

外人に負けない飛距離でがないと、アメリカでは勝てないのですかね。


スーパーマルチウェッジ通販 ゴルフのマナーとは

■ゴルフのマナーとは


ゴルフは紳士のスポーツとよく言われますが、スコアは自主申告ですし、自分有利な解釈や行為が許されないスポーツです。他のスポーツには見られない面もありますのでしっかり抑えて欲しいです。


松山英樹は世界ランク14位に・・・こんな記事が踊る今日、彼のマナー違反が最近大きく取り上げられています。世界に通用する日本のプレーヤーには人一倍注目が集まり、気の毒にも思いますが、ここはしっかり頑張ってほしいですね。


(既報道から引用)

公式会見で、松山は心の動揺を抑えながら「テレビのスローで見たら、半転がりくらいしていた。自分では気づか なかった」と真摯な態度で説明した。「(アドレスに入る前に)ボールを見ずに、グリーンを、目標を見てソールをして、クラブを外した時にボールが動いてい たという感じです。自分のミスなので仕方がないです」。


この他にも、リプレースしたグリーン上のボールの位置が違うと同伴のプレーヤーから指摘されたと、雑誌に載ったりして、いかにゴルフが自分有利な行動を許さないかをあらわす良い事例です。



「プレーファースト」とは


ゴルフは日の出から日の入りまで、多くのプレーヤーが過ごす場所です。ほとんどのコースは7~8分間隔でスタートし、9ホールを2時間強ぐらいでプレーするように設計されています。

ラウンドの遅いパーティーが一組でもいると、全体が遅れ、最終組が日没でラウンドを中断しかねない事態になってしまいます。


スロープレーは許せない、ゴルフの最も重要なエチケットです。

超有名な日本のプロゴルファーが遅延プレーで最近もペナルティーを与えられています。


初心者が注意すべき点・・・

(1)必要以上に距離を歩測したり、グリーン回りでクラブを何度も取替えるのはやめましょう。

(2)グリーンの目や傾斜を時間をかけて読んでいる人がいますが、キャディさんにまず聞きましょう。

(3)グリーン上での談笑やもたもたプレーは次の組に迷惑です。さっさとパッティングをしてスコアを聞い  たり書くのはグリーンを開けてからにしましょう。



特に重要なこと

<ボールの飛んだ方向、落ちた位置を自分で見ましょう!全然見ないで、同伴者に聞く人が多く、ボールを捜すのに時間がかかりすぎますよ>


<コースからはずれた所に行くときは、クラブを何本か持って行きましょう。遠くから、キャディさんに、7番アイアン くださーい!は止めてください>


<ティーグランドで素振りのし過ぎは禁物!10回ぐらい素振りをしてまだ打たない・・こんな事よくあります。アドレスしてから1分経過・・本人は遅いことに気付いていません>


<次のボールまではリズム良くさっさと歩き、たらたらは禁物です。プロのトーナメントに併走すると、とにかく早いのに驚きます>


<自分のパットの順番が来てからライン読みや歩測はNO!TVのトーナメントの見すぎです。その前に邪魔にならないように準備してください>



これは役に立つ、先輩の教えから

(1)前の組に遅れないように、しっかり意識して、ついていけるようプレーする。

(2)後続組に迷惑をかけないよう、スロープレーは仲間で注意する。

 前の組がバンカーで練習している光景を見たことあり、キャディマスターに注意をしてもらったことがあ ります。

(3)特にセルフで回っている組にスロープレーが目立ちます。打ったボールの行方を良く見て、ロストボー ルの判断は早めにする。



「ゴルフの現状復帰」とは


皆で楽しむゴルフも、プレーする一人ひとりの気遣いからコースは成り立っています。いつも気持ちよくプレーできるためには、自分で取ったターフなどは自分で現状復帰の習慣を付けましょう。


グリーン上の落下ボールの跡はグリーンフォークで元に戻しましょう。グリーンフォークを持参し忘れたらキャディさんに借りてください。現状復帰にはコツがいりますので、先輩からしっかり教えてもらいましょう。

グリーン上を歩く時にスパイクで引っかき歩きする人を見かけますが、これはゴルフをする資格がありません。繊細なグリーンはプレーする皆の宝物です。特にベントグりーンは注意深く!


スゥィング跡のターフは拾ってきてから埋める。砂も入れる。目土袋をもって歩きなくなったらティーグランドに用意されてますので、補充しましょう。


バンカーの足跡などは痕跡を残さず綺麗に現状復帰してください。

バンカーに入った自分のボールが足跡にすっぽり入っていたら、あなたはどう思いますか。

レーキを使ったら、後の組に迷惑にならない所におきましょう。


セルフで回っている人が、グリーン上で旗ざおをグリーンに立てて持っているを見かけますが、旗ざおはグリーンに水平に持ちましょう。


 

カートに入れる

コールセンター
サポートデスク
平日10時~17時
※土曜・日曜・祝祭日は
お休みをいただいています。

商品検索

中森明菜
ベストアルバム
スーパーベストコレクション
明菜イーストライブ

中森明菜 SUPER BEST COLLECTION
ワイン「デキャンタ」激安通販
ワイン「デキャンタ」激安通販
グレイプヴァイン・デキャンタ

29,800円 (税込)
支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。